フィン取り外しツールに、新ブランド「Finpuller」が登場

現在、世の主流となっている取り外し式のフィンシステム。

FCS2をはじめとする着脱可能なフィンはとても便利である反面、取り外し時に手が痛くなったり、ボードを傷つけてしまいそうで怖いといった悩みを抱えているサーファーも少なくない。

そんな悩みを解決する画期的なアイテムとして、今年オーストラリアで「FinsOut」が誕生。世界初のFCS2の取り外しツールとして、瞬く間に話題になったが、遂に新たなブランドからもフィン着脱ツールが登場。

その名も「Finpuller」。

FCS2の取り外しはもちろん、このアイテムの特徴はフィンの取り付けも可能だということ。また、FCS2以外にもfutureシステムフィンの脱着にも利用することができる。

また、カリフォルニアのサーファーによって開発されたこのアイテムは、環境に優しいリサイクルプラスチックを採用し、更にボードとフィンが当たる部分には、クッション性の高いソフトなマテリアルを使用。ボードなどを傷つけないように配慮されている点などにも注目したい。

finpuller社は、利益の1%を海洋清掃慈善団体に寄付するという。

■Finpuller

発売日:12月19日
価格:2,700円(税別)
Finpuller公式サイト

(THE SURF NEWS編集部)

この記事に 関連するタグ

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等を禁じます。

週刊サーフニュース

1週間のニュースを厳選して無料でお届け!サンプルを読む