Image: Stab: We like to surf(YouTube)

「Stab in the Dark」南アフリカオールスターエディションが無料公開!

世界最高のサーファーが世界最高のシェイパーを決める海外メディアのSTABマガジンの人気企画「Stab in the Dark」

昨年はミック・ファニングが夏の台風スウェルを追って四国に滞在してテストを繰り返すなど日本でも話題になっていた。

そのミックの次作はミックを始め、デーン・レイノルズ、ジョーディ・スミスと過去に登場したメンバーが揃ったオールスターエディション(ジュリアン・ウィルソンは欠席)の豪華版。
南アフリカを舞台にした約1時間の大作が約半年の有料期間を経て7月21日に公開された!

「Stab in the Dark」は冒頭でもお伝えした通り、世界最高のサーファーが世界最高のシェイパーを決めるプロジェクトだが、サーファーに与えられるサーフボードにシェイパーのサインはない。

サーファーがテストするのは18本のサーフボード。
シェイパーの方も誰が乗るかは伝えられず、身長と体重だけでボードを製作する。
つまり、サーファーもシェイパーも無の状態でベストワンを決める全く公平なシステムなのだ。

過去に選ばれたシェイパーは以下の通り。

ジュリアン・ウィルソン=DHDのダレン・ハンドレー
デーン・レイノルズ=Pyzelのジョン・パイゼル
ジョーディ・スミス=Pyzelのジョン・パイゼル
ミック・ファニング=Channel Islandsのブリット・メリック

残念ながらミックはこの旅で膝前十字靱帯損傷により僅か1日で帰国。
全治半年〜一年の大怪我を負ってしまい、動画の中盤からはデーン&ジョーディの二人でテスト。
波は終始パーフェクトで南アフリカのクオリティの高さを改めて思い知る。

ベスト4はMEYHEM、JS、Channel Islands、Pukas。
どれがトップになったかはあなた自身で確認して欲しい。

(空海)

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等を禁じます。