『O`NEILL WAVE OF THE WINTER』1月のトップ5に安室丈がノミネート!

11月1日から翌年2月28日の期間にオアフ島・ノースショアで撮影されたライディング映像のトップを決める『O`NEILL WAVE OF THE WINTER』

今シーズンも周期的にコンディションが整い、ハイレベルな映像が次々とエントリーしているが、その中から1月の月間トップ5がジェリー・ロペス、ショーン・ブライリー、シェーン・ドリアン、パンチョ・サリヴァンのジャッジによって決定。

ジェイミー・オブライエン、トリー・マイスター、コア・スミス、ジョアン・チアンカの強豪に並び、先日エントリーを伝えた安室丈のオフザウォールでの映像が選ばれた!

バレルの凄い奥に入り過ぎて怖かった。しかし、バレルをメイクした時の気持ちは最高!ハワイで乗ったバレルではベストだね。
安室丈

安室丈以外のノミネートは、バックドアが3つ。
パイプラインは1月1日のジェイミー・オブライエンのみと異例。

また、バックドアの映像は『Volcom Pipe Pro』周辺の時期に集中している。

昨年、日本人として初めて総合優勝に輝いた松岡慧斗もそうだが、『O`NEILL WAVE OF THE WINTER』の過去を振り返ると1月の受賞者が多い。

総合優勝は2020年3月12日頃、ジェリー・ロペスを始めとした4名のジャッジによって決定される。
判定基準は波のサイズ、難易度、スタイル、全体的な難しさの4つが平等に判断される。

January’s Top Five O’Neill Wave of the Winter Entries

(空海)

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等を禁じます。