2日目のハイエストヒートスコアを出したジョアン・ディファイ Photo: Angela Zorica

「CTベルズビーチ DAY2 現地フォトレポート」-F+

F+(エフプラス)

All photos by Angela Zorica

私(つのだゆき)がベルズ訪問時には必ずお家に泊まらせてもらっている20年来の友人・アンジェラが撮影/提供してくれました。Day2のフォトギャラリーをお届けします。

メンズ R1H9-R2

大会2日目となった現地時間4月12日は、サブ会場のウィンキーポップで開催。メンズOpening Round(R1)のH9から再開した後、ウィメンズが開幕。その後夕方までに男女の敗者復活戦Elimination Round(R2)まで進行した。

この日のオープニングヒートをトップ通過したジョアオ・チアンカ
R1H10に登場したコロヘ・アンディーノは1位通過
ジャック・ロビンソンはコロヘに続き2位でR3へ
バロン・マミヤはR1H12をトップ通過
R2に回ったグリフィンだが、無事にR3へ進出

ウィメンズ R1-R2

ウィメンズR1H1に登場したレイキー・ピーターソンは2位通過
R1H3カリッサ・ムーアは2位通過
ミッドシーズンカットでCT脱落目前のステファニーは、R1H4をトップ通過
カレントリーダーのブリッサ・ヘネシーはステファニーとの同ヒートで2位通過
ルーキーのインディア・ロビンソンはジョアンに続き2位通過
トライアルで優勝してワイルドカード出場したアリッサ・スペンサー。R2に回ったがR3へ進出を決めた

大会2日目は男女の敗者復活戦R2までが終了し、R2に回っていた、ミック、サリー、コートニーなどのベテラン勢はRound of 32とRound of 16(R3)へ進出。

その一方、男子はセス・モニーツ、コナー・コフィン、マシュー・マクギヴレイ、ワイルドカードのトゥリー・ワイリー。女子はルーキーのモリー・ピックラム、ベティルー・サクラ・ジョンソンが姿を消した。

男子R3H9はカノアvsミックのゴールデンカードとなる。

F+編集長つのだゆき

この記事に 関連するタグ

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等を禁じます。