PHOTO: © snowy

WSL CT(チャンピオンシップツアー)2018シーズン開幕。ゴールドコースト1日目レポート。

『Quiksilver Pro Gold Coast』がスタート。

コナー・オレアリー PHOTO: © snowy

今日の所はミック、ジュリアン、ジョーディ、きっちりいい感じでハマってたのはグリフィン・コラピント、コナー・オレアリー。

ケリー、来ないってニュースがサーフラインとかに上がってたけど、今日の所は不戦敗。波が上がっていい感じになったあたりから出る感じ?
とりあえずラウンド1は出ず、ラウンド2に出るのかどうか。ギリギリまで波の状況を見ながらハワイにいて、波上がりそうだから急遽来る感じでラウンド2から?

ま、あの人そういうのよくやるんで何とも言えないけど、ま、一度インジュアワイルドカードで出たら、その年クオリファイできなければもう来年はもらえないしね…。年間通して100%出来る状態で出たい、ってのは正直なところなんだろうな、と思う。このまま立ち消え的な引退はないだろうしね。

来ると思われていた、というか、来ない、という発表のなかったケリーと引退表明のミックが同じヒートってこともあって、今日イチの人出だった。ケリーがヒートに遅れてくるんじゃないか、的な放送もあって、あおるだけあおられて、結局来ない、みたいな。

インタビューを受けるミック・ファニング PHOTO: © snowy

ミック、地元での最後のCTの試合ってことで、ラウンド1からものすごい応援と歓声だったね。ミック、気合はいってるよ。

五十嵐カノア PHOTO: © snowy

なんか今年からなのか、クイックの試合だからなのか、肩にリージョンの国旗とかつくみたいで、五十嵐カノア、日の丸つけてたね。でも残念ながら今日はまるで合わない感じで、ラウンド2に回った。

何がどうでも、とにかくこの天気は勘弁してほしい。豪雨、曇り、雨、ピーカン猛暑がクルクル。初日から疲れちゃって困る。このまま連チャンでやって、木曜日には終わっちゃう感じ?

F+編集長つのだゆき

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等を禁じます。

週刊ニュースメールマガジン

国内外のサーフィンニュースを厳選して週1回まとめてお届け!サンプルを読む