塚本将也 Photo: JPSA

〈速報〉塚本将也と田岡なつみが優勝&グラチャン獲得【2021年JPSAロングボード最終戦】

11月19日、愛知県田原市・ロコポイントで開催されたJPSAロングボード最終戦が終了。塚本将也と田岡なつみが優勝し、2021年のグランドチャンピオンも獲得した。

前日18日に男子R1-2と女子R1が実施され、最終日は男女QFからの再開。コンディションの良かった堤防寄りのバンクが中心となり各ヒートともにハイスコアが続出。

途中プライオリティパネルの不具合により、男子QF H2が再試合になるなど波乱含みな展開となるが、男子決勝に選ばれたのは塚本将也、井上鷹、尾頭信弘、岡部祐司が対決。決勝までグランドチャンピオン争いとなった塚本将也がトータル12.53ptで1位となり、10.40ptの井上鷹が2位。塚本将也は今回優勝に加え、グランドチャンピオン、さわかみチャレンジシリーズチャンピオンも獲得した。

塚本将也 Photo: JPSA

女子決勝は、田岡なつみと吉川広夏の2強に、ホームで初優勝を狙う岡村頼子とルーキーの井上楓が挑む形で進行。今期欠場した第4戦以外全て優勝している田岡なつみが15.83ptとハイスコアを揃えて圧勝。吉川広夏は持ち味の華麗なライディングで応戦するも13.06ptで一歩及ばす2位でフィニッシュした。これにより田岡なつみも塚本将也に続き、グランドチャンピオンと、さわかみチャレンジシリーズチャンピオンの2冠を達成した。

田岡なつみ Photo: JPSA

JPSAロングボード最終戦「田原プロ」結果

ロングボード 男子
1位 塚本将也
2位 井上鷹
3位 岡部祐司
4位 尾頭信弘

ロングボード 女子
1位 田岡なつみ
2位 吉川広夏
3位 岡村頼子
4位 井上楓

さわかみチャレンジシリーズ チャンピオン

男子 塚本将也
女子 田岡なつみ

JPSA 2021年ロングボード グランドチャンピオン

男子 塚本将也
女子 田岡なつみ

JPSA 2021年ロングボード ルーキーオブザイヤー

男子 菊池里騎
女子 井上楓

JPSA公式サイト:https://www.jpsa.com/

これでJPSA2021年シーズンが終了。追って総括レポートも掲載予定です。

(THE SURF NEWS編集部)

この記事に 関連するタグ

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等を禁じます。